« 仁王 LV1日記 修羅の道 「関ケ原篇」 | トップページ | 仁王 LV1日記 修羅の道 「大太刀と妖怪」 »

2017年7月 9日 (日)

仁王 LV1日記 修羅の道 「近江篇」


仁王 東北の龍.jpg

仁王 LV1日記
修羅の道 「近江篇」


お疲れ様です。(*- -)(*_ _)ペコリ
LVを上げない縛り、修羅の道「近江篇」
メインミッションクリア!✧٩(ˊωˋ*)و✧

 

 

サブミッションと修行場

受け継がれしもの

地形を利用して敵を分断し各個撃破 (動画)
強者の道では苦手なミッションだったけど、攻撃力が十分になったことで楽になった


二天一流の祖

完全に足手まといとなってしまった宮本武蔵 (;´・ω・)
鵺は武蔵がダウンするまで逃げ回ってソロで倒した
NPCが混じると敵の動きをコントロールしにくい


姥捨山

強者の道のマラソン(武器+10になったので装備と金策の紹介)と同じ
敵の動きに変化がないので修羅も強者も変わらない
怨霊鬼(鎖鉄球なし)は、正面で攻撃を誘って怨霊鬼の攻撃の当たらない位置から雪月花


佐和山の亡霊

大谷吉継は(LV1日記 修羅の道 「関ケ原篇」)と同じ戦い方
そういえば常世同行でこのミッションばかりだった時期があったのだけど、何だったのだろう?


万夫不当

武器が「木刀」のみになる師匠との対決
ダメージボーナスが防具の揃えのみになるので攻撃力が低すぎる (´;ω;`)ブワッ
丸目長恵の下段・中段はガード&ステップで背後へ回り込み、上段構えは誘って下がって雪月花 (動画)

 

 

メインミッション

佐和山のサムライ

めんどくさいので道中はダッシュ╭( ・ㅂ・)و
漆黒のサムライ (動画)
強者の道でマラソンしてたミッションなのでササッとクリア


穢れし霊峰

このミッションも道中はダッシュ
石田三成に大太刀で挑戦!(ง •̀_•́)ง

強者の道で各武器種の気力ダメージを検証したので、それを参考にして大太刀の立ち回りを考えた
大太刀は頭部を狙いやすくて石田三成と戦いやすい


魔王耀変

織田信長が通常状態のときにダメージを稼げなかった
ケリーは牛突連打で気力削り、ヤマタノオロチは斧と同じ立ち回り(LV1日記 「魔王耀変」)
敵の動きに変化が無いと戦い方もあまり変わらない


女王の目

大太刀はガードブレイクしやすいのでクローンケリー✕3 (動画)がとっても簡単 (๑•̀ㅂ•́)و✧

百目は与えるダメージ・気力ダメージを調節

サムライの道(LV1日記 「女王の目」)の立ち回りと、強者の道(LV1日記 強者の道 メインミッション制覇)の立ち回りを組み合わせたような感じ

ダメージと気力ダメージを調整して2回目の目玉召喚の直前に気力が尽きるように攻撃
「九十九武器+雪月花」で目玉を巻き込むようにして大ダメージを狙った

百目の攻撃パターンは強者の道と変化ないと思う
ダメージが最大になるように攻撃を組み合わせるのは、パズルゲームみたいな面白さがある

 

 

修羅の道のメインミッションクリア!

ってことで、修羅の道も無事にメインミッションクリア
東北篇も解放されました╭( ・ㅂ・)و
Ver 1.06 追加ミッション、仁王、彼岸の逢瀬は東北篇をクリアしてから挑戦


修羅の道をプレイしてみて「敵の動きに変化が欲しい」と改めて感じました
攻撃力・防御力が上がっても攻撃パターンが同じだと新鮮味がない
新武器種の大太刀で戦い方を考えるのは楽しいけど、敵の動きにも少しでいいから変化が欲しい

「右手→左手」の攻撃が「右手→右手」になるくらいの変化でもいいから、次のDLCでは敵の動きにも変化を付けてほしい (´・ω・`)


様々なアプデでVer 1.06の頃と比べると格段に戦いやすくなった気がする
飽きる気配はまったくない

 

 

>
>>仁王 目次



« 仁王 LV1日記 修羅の道 「関ケ原篇」 | トップページ | 仁王 LV1日記 修羅の道 「大太刀と妖怪」 »

仁王」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2063595/71092962

この記事へのトラックバック一覧です: 仁王 LV1日記 修羅の道 「近江篇」:

« 仁王 LV1日記 修羅の道 「関ケ原篇」 | トップページ | 仁王 LV1日記 修羅の道 「大太刀と妖怪」 »