« 仁王 最終体験版 | トップページ | 仁王 死告鳥と八尺瓊勾玉 »

2017年2月21日 (火)

仁王 プラチナトロフィーと感想


仁王 タイトル.jpg

仁王

プラチナトロフィーと感想

お疲れ様です。(o*。_。)oペコッ
仁王のプラチナトロフィー獲得したので感想とか書いてみる。


10年待ったかいがあった

面白い!!
長く長く待ち望んだゲームだったのですが、見事に期待に応えてくれました。ヽ(=´▽`=)ノ

体験版のときは操作性などにストレスを感じたりしたのですが、製品版では見事に解消されていました。
プレイヤーからの意見にも耳を傾けてくれたんだなって思うと嬉しい。

 

舞台は戦国時代末期、関ケ原の戦いの前後。
ゲームの雰囲気はソウルシリーズを和風にしたと言うとわかりやすいかな?
アムリタ(経験値)のシステムなどソウルシリーズから借りた部分も沢山あるけど、「構え」や「残心」などのシステムが戦闘を独特なものにしてます。
 

 

仁王の独特な戦闘

5種類の武器に3つの「構え」さらに各武器には「武技」があり、状況に合わせてこれらを駆使して戦う。

 

動きの遅い敵には上段構えで威力の高い攻撃を、敵に囲まれたら広範囲を薙ぎ払える武技をという感じで、戦う相手・場所などに合わせて構えや武器かえて戦うのですが、武技を繋げてコンボを決めたり、武器を持ち替えて追撃したりするのが最高に楽しい!

攻撃モーションもカッコイイし、上手く決まって大ダメージを与えるとスカッとします。( •̀ᴗ•́ )و ̑̑

 

近接武器以外にも弓・銃などで離れた位置から攻撃したり、忍術・陰陽術などで敵を足止めしたり自身を強化したりもできます。

 

そして何よりも仁王の戦闘を独特のものにしてるのは、「気力」が敵にもあるということ。

敵の攻撃を「ガードして反撃」「回避して反撃」して敵の体力を減らすだけでなく、気力を大きく削る武技でダウンさせて大技を狙ったり、弱点(鬼の角など)を攻撃してダウンを奪って連続技に繋げたりできる。

敵にも「気力」があることによって、戦闘の幅が広がってる。

【よく使う武技の組み合わせ】

さらに、仁王にはハクスラ要素もあるので、プレイスタイルに合わせた武器・防具を探し集める楽しさもあります。╭( ・ㅂ・)و
 

 

武器・防具とハクスラ要素

武器・防具には攻撃力・防御力の他に様々なステータスが付加されています。
その中に「特殊効果」というものがあり、「中段構えの気力消費軽減〇〇%」「武技によるダメージ増加〇〇%」など、様々な効果を得られます。

自分のプレイスタイルに合わせて「特殊効果」を厳選していくと、より多くのダメージを与えられるようになったり生存率が高まったりする。

 

また、武器・防具の中には「揃え効果」を備えるものもあり、同じシリーズを装備することで様々な効果を得られます。

新しいシリーズを入手したら「揃え効果」を確認。そこで面白そうなものがあれば集めて試してみる。
新しい装備を試したりする中で、武技の使い方を学んでいったり、新しい戦い方を思いついたりする発見があってそれが楽しい。ヽ(〃v〃)ノ

 

難易度は高めのTPSアクションゲームですが、LVを上げて装備を整えキャラクターを強化していくことで相対的に難易度を下げることもできます。
 

 

難易度

「構え」や「気力」など独特のシステムがあるので、最初はとっつきにくいかも。
難易度は人によると思いますが、私は体験版でガッツリプレイしていたので少し物足りなく感じました。
体験版から操作性が向上し戦闘が快適になったこともあり、プレイしてて理不尽さを感じることはありませんでした。(これも人によると思います)

アクションゲームが苦手な人、あまりプレイしない人には少々難しいかもしれません。

 

サクサク進めたいなら、オンラインで他のプレイヤーを「まれびと」として召喚し助けてもらうこともできます。
 

 

オンライと協力プレイ

  • ミッションを開始してから、ミッション内の社でプレイヤーを召喚する「まれびと召喚」

  • 拠点の鳥居でマッチングをかけて、2人でミッションをプレイする「常世同行」

クリア済みでなければ「まれびと」にはなれない仕様なので、助っ人に来てくれる人は頼りになります。

私は一通りソロでクリアしてから助っ人でプレイしてみたのですが、マッチングにLVは関係ないっぽいので、出しゃばりすぎないように気を遣うような感じになってました。(;´・ω・)

ハクスラ要素がありますが、ドロップしたアイテムの奪い合いにはなりません。

 

ミッション選択形式なので、もしかしたら人気のないミッションはマッチングしにくいかもしれません。

また、協力プレイができないソロ限定のミッションもあります。
 

 

プラチナトロフィー

私が取得した時点で取得率は0.3%でした。
トロフィーの中で難易度が高そうなのは「古今無双の侍 (全てのミッションをクリア)」ですが、1周目のミッションだけでよいので、2周目を少し進めて装備を集めてからサイドミッションに挑戦すれば難しくはないと思います。

「鍛冶屋一のお得意様 (鍛冶屋で合計60回要望を伝えた)」のトロフィーはお金稼ぎする必要があるかもしれません。
ソロでやるなら、ミッション「鬼の娘」がオススメ。(動画)

 

 

>
>>仁王 目次


« 仁王 最終体験版 | トップページ | 仁王 死告鳥と八尺瓊勾玉 »

仁王」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2063595/69677123

この記事へのトラックバック一覧です: 仁王 プラチナトロフィーと感想:

« 仁王 最終体験版 | トップページ | 仁王 死告鳥と八尺瓊勾玉 »